平成24年6月9日(土)に輪厚児童センターでこまの実験を行いました。
講師:小山田応一
リードスイッチコマ(オリジナルは群馬の石井信也さん)を作って楽しんでもらう試みです。
電気回路とコマの材料は予め用意し、軸の先の削りだしとネオジウム磁石の埋め込みとコマのデザイン(?)は子供達にやってもらいました。総勢29名の子供達相手に技術士が4名、センターのサポートの方が5名と大変賑やかな催しとなりました。
回っている様子

コマの製作皆で一緒にコマの製作

おまけ:手動発電でプラズマボール