平成23年6 月11 日(土)に輪厚児童センターで「何でも電池にしちゃおう」というテーマで発電実験を行いました。
講師:小山田応一
亜鉛めっき板と備長炭を電極素材に用いた空気亜鉛電池の実験を行いました。純水以外は何でも電解液として使えてメロディアラームを鳴らすことができました。おまけに温度差発電と床発電の実演を行いました。

空気亜鉛電池空気亜鉛電池の組み立てキット

電解液これ全部電池になります

実験の様子実験の様子

ペルチェ素子による温度差発電ペルチェ素子による温度差発電

圧電素子による床発電圧電素子による床発電