1 . 開催日時:
平成27年10月17日(土) 10:35~15:05
2 . 場 所:
寿都町 ウイズコム
3 . 出展内容:
電流と磁石の関係について、イルによるマグネット電車走行で理解を図った。

○コイルによるマグネット電車走行
コイルを巻くのが大変だったようであるが、楽しんでいました。

○ネオジム磁石の落下実験
50m巻アルミホイル(抵抗が少なくなる導体)の筒の中にネオジム磁石を落下させるもの。
電磁誘導による起電力でネオジム磁石の落下を妨げるようにアルミホイルに電流が流れる
ので自由落下よりも少し遅れて落下してくる。
「面白い」、「気持ち悪い」という日常の感覚からずれた状況を目の当たりにして印象
深かったようである。
これは、寿都教育委員会や同行した技術士も驚いていました。

4. 講師、サポーター:
永洞、板谷、人見、小山田

5. 参加者:
13名

ネオジム磁石の落下実験ネオジム磁石の落下実験

コイルの中の電車実験コイル中を電池が走る・・・